NEWS/BLOG
ニュース・ブログ

  • 2017.04.09 本社 東京支店 業務内容紹介 業務内容紹介

    IT業界はブラック企業が多い?少ない?

    こんにちは!東京支店の堀江です。

    私が10数年前に就職活動した時は「ブラック企業」という言葉はあったようですが、

    表立って紹介できないような会社の意味だったようで、今のように長時間労働を

    強制される企業という意味での「ブラック企業」という言葉は後から言われてきたようです。

    長時間労働に関しては、昔は定時後も職場に残って仕事するのが当たり前で、

    早く帰るのが不真面目という雰囲気が職場に少なからずありました。

     

    10数年前はセクハラという言葉はありましたが、当時パワハラという言葉はなかったですね。

    では世の中にパワハラが無かったかというとそういう訳ではなく、問題が大きく捉えなかった

    だけかと思います。

    今回はIT業界にブラック企業があるのかについて紹介してみたいと思います。

     

    IT業界にブラック企業はあるのか?

     

    どこまでがブラック企業なのかという定義は難しいのですが、おおよそ1ヵ月に

    80~100時間の残業があるような企業を指すと思っています。

    では、10数年働いた私の経験では1ヵ月に80~100時間を超えた残業の仕事

    をしたことがあるかというと・・・。

     

    ズバリあります!

     

    2001年~2007年位は1年で1回~3回位あった記憶です。じゃあIT業界って忙しい

    からやめとこう・・・。と思うのはまだ早いです!

     

    その当時は世論の残業に対する規制の意識が薄く、良い製品・精度の高いシステムを

    構築する為に残業をして品質を保つというのが当たり前だったような気がします。

    要するに残業を行う事を前提で仕事を取ってくるのが普通だったのではないかということ。

     

    2008年位から長時間労働が世の中で問題になり始め、労働環境が悪い=ブラック企業

    というイメージが広まった為、労働基準法36条を遵守する動きが大手企業に広まりました。

    労働基準法36条は一般的には「36協定」と言われています。

     

    36協定とは?

     

    時間外労働などについて労働者と会社間で取り結ぶ協定のことで、

    法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超える時間外労働及び休日勤務などをする

    場合は労働組合などと書面による協定(36協定)を結ぶか、労働基準監督署に届け出ます。

     

    限度時間を超えて延長しなければならない特別の事情が生じた時への対策として

    「特別条項付き36協定」を結びます。

     

    違反した場合は労働基準法違反となり、会社と仕事を指示する上司が罰せられます。

    (6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金)

     

    現在では残業が減ってきている

     

    今もIT業界に携わっていて感じるのが、36協定が比較的定着した最近は残業時間が

    業界全体で減ってきていると思います。10年前のように月100時間を超えるような残業は

    今は殆どありません。

    私のここ数年の実績では少ない時は月10時間以下、多い時は40時間程度の

    残業時間です。

    IT業界=残業が多いというのは必ずしも当てはまるものではありません。

     

    残業の有無は業務内容によって異なっている。

     

    例えばシステムを維持する為の運用・保守業務担当の方は基本はシステム稼働が

    安定している為、残業は殆どない印象です。

    システム構築・システム更改作業など、新たなモノを作る場合は納期がある為、納期間際に

    残業が増える可能性が高いです。

    また、想定外の事が発生した障害の場合はシステム復旧を早急に行なう必要があり、

    障害原因の調査や、同類の事象が無いかの横並び確認、報告書作成など残業が

    増える可能性が高いです。

    長期的に残業時間が長く続くことは今は殆どないと思います。

     

    36協定が当てはまらない業界の方が危険

     

    私達が仕事を行うのは殆どが大手企業のシステムに携わることが多く、大手企業先で

    仕事をすることになります。大手企業は労働基準法を守る事を率先していて、

    (法を守らないと企業イメージが悪くなる為)

    業務改善にも現在は積極的です。その為残業はそれほど多くありません。

     

    ※勿論例外はありますよ!例えば復旧されないと社会的影響が大きいシステム

    などに携わる場合は復旧優先ですから想定外の残業があったりします。

     

    むしろ36協定が当てはまらない業種「医療・土木・建築・配達業・研究開発・サービス業 etc」

    の方が労働時間が長くなる可能性があります。

     

    残業出来ない事でデメリットもある。

     

    過去に月200時間以上の残業もしたことがあり、あの時は忙しかった時があったなぁ。

    と思い出になっていますが、今考えるとあんなに残業したくないです・・・汗

    でも昔は残業して自分の能力不足分をリカバリーできていた面もあり、最近は残業したくても

    できない労働条件になりつつあるので、いかに効率よく仕事を行い、定時間内で業務を

    終えるようにスケジューリングするかを日々考える必要があります。

     

    私の実体験から言うとIT業界は必ずしもブラックではないと思いますよ!

     

    最近は定時に帰宅するのはダメな雰囲気は業界全体でも無くなってきている

    と思いますので、効率よく仕事して定時で帰り、業務後は出来る限りプライベートに

    時間を使いたいですね!

     

     

  • 2017.03.08 研修・勉強会

    英会話教室

    こんにちは!ベネフィット名古屋本社の中川です!

    今日は、前回 の自己啓発の回で触れた英会話教室について

    もう少し詳しく紹介していこうと思います。

     

    前回の記事では、Lessonの内容を

    ”教科書(+CD)の単元にそって英会話をする上でのポイントを学んでいく”

    と、ざっくりとした説明をしていました。

    では、詳しく内容を紹介していきましょう。

     

     

    Intro.

    講習の冒頭(intro)では、教科書とは関係なく「世間話」をします。

    勿論、英語でコミュニケーションをとることになりますが、表現の仕方がわからない等あれば

    講師の方が教えて下さるのでご安心ください。質問は、英語でなくても日本語でもOKです。

     

    Lesson.

    introが終わったら、さっそく教科書の内容(Lesson)に入っていきます。

    Lessonの内容は、その日毎に多少の違いはありますが、主に以下の内容になります。

    ・発音練習

    ・リスニング

    ・リーディング

    ・宿題の答え合わせ etc...

    上記それぞれで、気を付けたいコトやポイントがあれば、都度指導してくださいます。

     

    Home-Work.

    Lessonの最後に宿題が出されます。

    宿題とは言っても、学生のソレとは違い、教科書の一部の問題に対してですので

    範囲・量は大したことはありません。(英語でそれを表現するのが難しいのですが...  )

    直近のLessonでの宿題を例に挙げますと...

    自分自身の部屋の家具について、何があるか、あるいは何がないかを考える

    将来住みたい家について考えてくる

    などがありました。

     

    以上が社内で開催されている英会話教室の内容となっています。

    前回の記事でも紹介しましたが、講師の方はとても明るく、優しい方ですし

    日本語での質問NGなどのルールもありませんので、とても気楽に参加できます。

    当社にご興味がある方で、英会話教室にも興味を持って頂ける方がいましたらとても嬉しいです。

     

    ありがとうございました。

     

  • 2017.01.09 その他

    ベネフィットに16年務めた正直な感想!

    こんにちは!東京支店の堀江です。

    今回はベネフィットに20歳の時に入社し、16年経った今の会社への正直な印象と、待遇面、給与面の満足度等を書いてみたいと思います!

    (正直に書いて社長や上司に悪い印象与えたらどうしよう・・・。汗)

     

    20代の頃の生活と給与面に関して

    20代前半はSEとしての事前知識がなかったので自己学習も含め、仕事を覚えるのに必死でした。

    判らない事が多くて先輩たちには沢山迷惑かけたのに先輩方は仕事後に飲みや遊びに連れて行ってくれて、説教よりも楽しく会話したことばかりが印象に残ってます(笑)

    給与面で言うと、専門学校卒で不満のない額を頂いていて、名古屋や関東の20歳の初任給平均程度は貰っていたと記憶しています。

    プライベートでは入社して1年で一人暮らしを始めて、2年目に車を新車でローンにて購入!

    趣味のバイクは多い時は4台を所有。20代独身を満喫していました(笑)

     

    リーマン・ショックの影響

    2008年にアメリカの大手投資銀行が破たんした影響で日本も大きく影響を受けることになりました。

    円高と世界の急激な需要縮小により日本の輸出製造業が大きく売り上げ減となり、労働者の雇用が縮小しました。

    そうなるとIT系の案件も縮小し、当社にも売り上げ減という大きな波がやってきたのです。

    社員の影響として判りやすくいうと賞与の金額が下がりました。

    ただ、毎月の給料が変わることは無かったです。

    この時は会社の体力が試される時期でした。自分の知り合いも賞与は出ず、給料も減らされたという話を何件か聞きました・・・。

    今後同じような事が起きないとは限りません。リーマンショックでは当社より大きな会社が倒産したところもありました。

    会社の規模が大きいから安泰とは今の世の中言えませんから・・・。

     

    不景気な時でも負債が無く会社として成り立っている健全な経営状態でいられるかは大切な事だと思います。

     

    30代になってみて・・・。

    30代になると視野が広がり、管理側の目線からも見れるようになります。

    それに結婚、子供ができるなど人生で大きなイベントが色々とありましたが、仕事面で安定していたのが生活が潤う源だったかもしれません。

    給与面も大きな不満があるわけではなく、年齢に対する名古屋や関東の平均額より良いと思います。

    (そりゃもっと増えると嬉しいですけどね!その為には自分が努力しなきゃな・・・。)

    当社の人間関係、業務内容、給与面が安定していて頑張り次第では社員の発案により新事業(ベネモ)を立ち上げられる環境というのは素晴らしい環境ではないかなと思います。

    それに資格手当も充実*1していますので、自分の努力が成果に繋がりますよ!

    *1 募集要項の"待遇・福利厚生"を参照してください。

     

    勿論楽な事ばかりではなかったです。十分な仕事をしているはずなのにそれが待遇に反映されていないと上司に掛け合ったり、(実際には勘違いでした。今考えると恥ずかしい・・・)

    仕事が大変だった時に気持ちが落ち込んだり・・・。

    それでも今の会社に入って良かったなとは普通に思っていますね。

     

    こんな実体験が皆様の役に立つとよいですが(^_^;)

  • 2016.12.06 その他

    自己啓発

    コンニチハ!ベネフィット 名古屋本社の中川です!

     

    今日は自己啓発に関してのお話をしようと思います!

     

    就活をしていると必ずと言っていいほどついて回る言葉ですよね。

    しかし、それは社会人になってからも変わらずついて回ります。

    むしろ学生時代よりも濃厚に…

     

    そんな自己啓発ですが

    いざ自分の意志でイチから始めようと思うと中々腰が上がらず

    何か切っ掛けでもあれば…と思うことが多々あります。(個人的な意見です)

     

    さて、弊社では社員の自己啓発の一環として

    英会話教室を本社で開催しています。

    自己啓発ですので勿論強制参加ではありません。

    毎月2回の開催で、外部から外国人講師の先生をお招きしての講習となります。

    ざっくりとした内容としては、”教科書(+CD)の単元にそって英会話をする上でのポイントを学んでいく”となっています。

    ”教科書”と書くと身構えてしまいそうですが、講習中には笑い声が本社内に漏れるくらい楽しくやっています。

    先生も明るく優しい方なので、英会話が初めてという方でも安心して参加いただけるかと思います。

     

    以上が、今回の内容となります。

    次回は、英会話の内容についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

     

    ありがとうございました。

     

     

  • 2016.11.17 社内イベント

    社内イベントの紹介

    こんにちは!ベネフィット名古屋本社の大岩です!

     

    皆さんが就職する会社を選ぶ上で、その会社が「どのような社内イベントを行っているのか」という部分も、気になるポイントの一つだと思います。

    ベネフィットでは毎年様々な社内イベントが開催されており、普段の業務での疲れをリフレッシュする事ができます。

     

    今回は数ある社内イベントの中でも、毎年恒例で行われている「ボーリング大会」について、その様子をご紹介させて頂きます。

     

    写真は今年のイベント会場です。

    「あれ?ボーリング大会なのにダーツマシンらしき物が写っているけど?」と思われた貴方その通りでございます。

    実は今年は趣旨を変更して「ダーツ大会」が行われました。

     

     

    「大会」と銘打ってはいますが、実際はダーツ未経験の方も多く"勝負"というよりは純粋にダーツを楽しんでいるという方が、殆どのように見受けられました。

     

    また、ダーツを楽しむだけでなく、飲み物や軽食も用意されています。

    雰囲気のあるお店での食事はまた格別です。

     

    イベントの最後には、個人とチームでの順位発表があり、最下位のチームにはなんと"お店の特製ドリンク"が振る舞われました。

    見た目では分かりませんが、飲んだ方からの感想では「とても刺激的な味」だったそうです(笑)

    そして見事、個人順位で優勝を果たした新人の山本君です。

     

    おめでとうございます!!

     

    如何でしたでしょうか?

    この記事でベネフィットのアットホームな雰囲気が少しでも伝わって貰えれば幸いです。

    この他にも、ベネフィットには一年を通して多くの社内イベントが開催されているので、また別の機会で紹介していきたいと思いますので期待してお待ち下さい!!

  • 2016.10.01 社員旅行

    第23期社員旅行in札幌

    コンニチハ!ベネフィット名古屋本社の中川です!

    今回は、今年の<社員旅行>について紹介したいと思います!

    社員旅行サンプル

    この<社員旅行>は毎年、年1回行われていて、参加対象者は、全社員となっており、行先は上記の画像にある通り、国内・海外問わずという形になっています。

    ちなみに、今年は札幌でした!

     

    観光

    頂上から見下ろすジャンプ台は、迫力がありました。

    その他にも、時計台や北海道旧庁舎など定番のスポットも回りました。

    個人的には、時計台と周りの景色のギャップに驚かされました...

    食事

    旅行初日の昼食は、ツアーの中で頂きます。

    今回は、松尾ジンギスカンさんでジンギスカンを頂きました!

    ボリュームもあり、大変おいしかったです!

    市内探索

    2日目の自由行動で札幌市内を散策しました。

    市場、お土産屋さんが多く並ぶアーケード、札幌駅、大通公園周辺など

    沢山歩いて回りましたが、気候的にも涼しく、道が広いので歩きやすかったです。

    「社員旅行なんてあるのか」「以前はどこへ行ったんだろう?」と思われた方は、こちらをご覧いただければと思います。

    >>Benefit:Photograph

     

  • 2016.09.19 出来ごと 業務内容紹介

    仕事と日常

    東京支店の冨士原です。今日は毎日のお仕事以外の部分について、紹介させていただきたいと思います。

    1.勤務地

    ベネフィットの大半の社員は、本社や東京支店にいるのではなく、お客様のところに常駐してお仕事をするスタイルです。私も客先常駐のスタイルで働いていて、今の勤務地は西新宿です。

    だいたい40階建てのビルの中層階なりますが、休憩室からは北に埼玉方面が一望でき、東にはスカイツリーが見えます。よく晴れた日は遠く赤羽当たり?の高層ビルまで見ることができてとってもリフレッシュできます。

     

    2.通勤

    毎日満員電車に揺られ……ているわけでもないです。少し早めの時間に出て、通学と通勤の合間の時間にはまると、意外とゆったり通勤することができます。

    (東西線や埼京線を利用されている方は大変みたいですね;;)

     

    3.始業前

    昨日帰ったあとに来ているメールのチェックをしながら軽く朝ごはんを食べています。食べ終わったら今度は本日分のタスクをリストアップして、必要があれば印刷。始業のベルと一緒に始められるように準備します。

    また、朝イチで会議がある場合は会議室の準備やレジュメを印刷したり、印刷しきれなかった大きな資料をプロジェクターへ写すために会議室のシステムと自分の端末を繋いだりします。

     

    4.お昼ごはん

    1日で一番好きな時間です!お昼ごはんの取り方は人それぞれ。外に食べに行ったり、自席でお弁当を食べたり。私は外ランチ・お弁当やお惣菜を買って休憩室で食べるが半々くらいです。

    トムヤムクンのフォースープ

    パクチーがきいていて結構本格的。レモンが爽やかでさっぱりした夏の香りです。

    健康に気を使ってサラダランチ

    その日の気分で好きなものを食べますが、午後から会議があったり重要な作業があるときは満腹感からぼんやりしないように量を減らしたりして調節しています。

     

    5.業務後

    業務後は、月に2回ベネフィットに帰るイベントがあります。東京支店は代官山にあるので、常駐先からのアクセスはとってもべんり。代官山はいつもおしゃれで行くのがワクワクします。

    また、定時で帰れたときは新宿で買い物したり、飯田橋で女子会したりしています。ただ兼業主婦でもあるので、普段はなるべく早く帰って夕飯を作ったり洗濯したりで実は会社よりも家の方がバタバタ働いているかも??

     

    6.休日

    基本土日がおやすみですが、たまに出勤があります。普段はたまった家事をしたり、旅行にいったり、映画を見たり、のんびりしていることが多いですね。

    夜勤明けで翌日休の時は、寝ずにそのまま遊びに行ってから夜寝て生活リズムを戻すパターンもありますが、疲れている時や連日の夜勤の時はすぐに帰って部屋を真っ暗にして寝るようにしています。

     

    どうでしょうか?社会人になったあとの毎日が少しでもイメージしていただけたらうれしいです**

  • 2016.08.23 業務内容紹介

    ベネフィットに入社したらどんな仕事をするの?

    こんにちは!ベネフィット東京支店の堀江です。

    今回はIT業界の会社に入社したらどんな仕事をするのかを紹介したいと思います!

     

     

    IT業界の仕事=SEではない

    私は入社前、ITの仕事は全てSEの仕事だと思い込んでいたのですが実は違います。

    例えばSEとプログラマーとは業務内容が異なります。

    他にもIT業界はプログラムを作るだけでなく、ネットワーク構築、インフラ構築、運用保守など業務内容は多岐にわたります。

     

    ①プログラマーの業務

    プログラマーはC言語、Java、PHPなどのプログラム言語を用いてプログラムを組んで、コンピュータ上で動作するシステムを作成するのが主な業務となります。入社して5年程度はプログラマーとなり、経験を積むケースが多いです。

    基本的にどのようなプログラムを作成するかは「仕様書」があり、それを元に作成します。

     

    ②SE(システムエンジニア)の業務

    SEはお客さんとプログラマーの間で取り纏める立場の人の事を言います。お客さんからの要望を元に「仕様書」を作成し、プログラマーに伝えてシステムを構築していきます。

    簡単に言えばシステムを作り上げるための調整役といったところでしょうか。

     

    ③ネットワークエンジニアの業務

    ネットワークエンジニアは複数のコンピュータがデータを送受信できるための環境を作る人の事を言います。例えば家でインターネット環境を整えるのにPCやルータの設定などが必要ですよね。企業システムも同様でネットワーク設定を行わないと機器間のデータ送受信ができません。そのような設定を専門で行う方々を指します。

    大規模システムを構築するのにネットワーク設定は欠かせないです。ただ、ネットワーク構築を誤ると通信できず、システム影響が大きいので大変重要な職種でもあります。

     

    ④運用/保守SEの業務

    運用保守を行うSEもいます。新たにシステムを構築するのではなく、現状出来上がっているシステムを維持していくことが主な業務になります。

    今のシステムの効率化を図るためにプログラム更改を行う場合がありますし、システムに障害が発生した場合も運用/保守担当が対応します。

     

    ⑤インフラ系エンジニアの業務

    企業のシステムを構成する為のコンピュータや通信ネットワーク機器の手配、機器設定、運用管理などを専門に行う技術者を指します。私はこちらの経験が長いですね。

    某通信関係の会社に出向いて働いていましたが、サーバは1000台を超える大規模システムでOSの設定、大型ディスク装置の設定、サーバ設置の調整など行っていました。

     

    大体上記5種類の業務が主な仕事の内容になると思います。ただ、IT業界を知らない方々に自己紹介する時は職種をSEと答えちゃっています(笑)

    以上、今回は軽くIT業界の業務内容を紹介させて頂きました!

     

  • 2016.07.28 その他

    ベネフィットテニス部!

    ハジメマシテ!ベネフィット名古屋本社の中川です!

     

    私の常駐先には、ベネフィットメンバーで構成されている

    「ベネフィットテニス部」と言う集まりがあります。

    このテニス部は一度活動を休止していたのですが、

    メンバーからの「またテニスをやりたい」と言う声と

    休止してから現在に至るまでにメンバーの顔ぶれが変わったこと

    などが要因となって活動を再開しました。

    今回は、そんなテニス部の活動の様子をお届けしたいと思います!

    「テニス部」と銘打ってはいますが、活動頻度は学生の部活のソレとは違い

    今のところ、月に1回程度の活動でタイミングによっては隔月になることもあります。

    活動時間は業務終了後の19:00~21:00の2時間ほどで

    参加人数は、おおよそ10名前後となっています。

    (写真に写っている人が少ないので伝わりにくいかもしれませんが…)

     

    仕事を一日頑張った後の2時間の激しい運動は辛そうだと思われるかもしれませんが、

    メンバーと楽しく、体をめいっぱい動かせるので辛いよりむしろ、楽しいです!

    今はまだテニス初心者が多く、「球技」よりは「球遊び」に近い雰囲気ですが

    いつかは、真剣にゲームが出来ればいいなと思っています!

     

    まだまだ暑い日が続きますが

    適度な休息と、水分補給をしっかり行い体調に気を付けて夏を過ごしましょう!

  • 2016.06.30 業務内容紹介

    はじめましてミドルウェア

    就職活動中のみなさんこんにちは。ベネフィット東京支店の冨士原です。

     

    今日はみなさんに、お仕事で使っているミドルウェアソフトについて紹介したいとおもいます。
    私が担当しているお仕事は、"システムの利用者にデータをお届けする宅配屋さん"。
    宅配屋さんと言っても物理的に媒体を届けるのではなく、システムとシステムをネットワークで接続し、ファイル転送を行うためのミドルウェアソフトを使用して、データの授受を行っています。

    そのソフトの名前が"HULFT"です。

    なんて読むか分かりますか?ふるふと。。。ではなく"はるふと"です。

    初めて聞いた!!という方が大半でしょうが、HULFTは国内外のたくさんの企業で使われているデータ連携のソフトのデファクトスタンダードです。

    入社後、同業者のお友達に聞いてみましょう。どこもだいたい伝送システムは使っていますが全銀伝送やFTP伝送など他の伝送システムを使っているお友達とは次第に伝送方法をめぐって戦争になります。

    それでは、HULFTについて簡単に説明します~

     

    簡単にいうと、こんな感じになります。伝送には通常、送る人と受け取る人がて、この世界では送ることは"配信"受け取ることは"集信"といいます。

    まずは配信ですが、伝送単位の名前(HULFTID)を決めます。

    ちなみに私の使っているHULFT7は最大8文字のお名前がつけられますが最新のHULFT8はなんと50文字までつけられるそうです。超COOL!命名規約もっとイケてる感じにできそう!

    伝送の名前が決まったら、次はどのファイルを伝送するか指定します。今回はテスト用に作成したMY.DATA.TESTというファイルを指定します。

    そして、正しくデータを受け取ってもらうために、ファイルをどう送りたいかを設定していきます。

    例えば、ファイル内に改行があるか、ないか。コード変換はどこでかけるのか。配信側でかけるのか、それともかけないのか。

    ここがとても難しいところで、いつも頭を捻らせています。"送った先でデータをどう使ってほしいか"それを考えて、転送する文字のタイプやコード変換を選択します。

     

     

    あとは、送る人と送られる人の情報を先ほど作成した伝送と紐付けます。紐付けについて図説します。

     

    HULFTの設定には、配信を管理している情報群・転送先を管理している情報群・受ける人の情報群があり、それぞれIDによって紐付けられています。

    なんだかパズルみたいじゃないですか?

    こんなかんじで必要な情報をあてはめてあとは"配信要求"をかければ伝送ができます。配信要求は、コンピュータとお話しする"コマンド"というものをつかいます。

    ここで使われるコマンドは"utlsend"(ユーティルセンド)といいます。ここで必須になるのは最初に設定したHULFTID。utlsendにファイル名を指定しますという意味の"-f"をつけて、そのあとにHULFTIDを指定します。

    utlsendは基本的に投げっぱなしです。指定したHULFTIDを起動させることを目的にしています。だけどそれでは伝送が行ったままで迷子になっている可能性があるから、私たちは基本的にうまくできたよ・ダメだったよが知りたいので、"-sync"もくっつけます。

    そして完成したコマンドがこちら

    utlsend -f OKURUYO1 -sync

    これを実行して、さあどうかな。。。送れるかな。。。

     

     

    どうでしょうか?少し興味がわきましたか?SEやPGというと=プログラミング!と思う方もいるかもしれませんが、このようにプログラミング以外の構築をしている人もたくさんいるんですよ~。

    いろんなことに興味を持ってみてくださいね。

     

3 / 41234

ENTRY
募集要項・エントリー

私たちと一緒にIT業界の理想の会社を作りませんか?
ベネフィットは、これからの時代に必要不可欠なプログラミングを、仕事を通じて学びながら楽しく成長できる会社です。
まずはお気軽にエントリーして会社説明会にて当社の魅力を感じて下さい!